​今回のセガブースは、新作をはじめとする強力ラインナップでの出展。ユーザーニーズをしっかりと読み取っての発表となっている。特にfate/HOUSE OF THE DEAD/オンゲキと3ラインナップは今年の目玉になる物と思われる。
※ライセンスについては掲載物は ⒸSEGAとなります。別途必要な場合は掲載機器部分に別途記載しております。

Fate Grand Order Arcade​

2015年7月以降1100万ダウンロード・110万ユーザー突破してFate Grand orderが​、アーケードと新登場。今回は専用筐体で3対3の「英霊召喚チームバトル」にてゲームが進められる。サーヴァントとよばれる英霊を操り戦い抜く形となる。操作も至ってシンプルでステイック・2ボタンでの操作となっている。さらに物理カードとして排出されるカードを利用して各陣を考えるのも、このゲームの醍醐味でもある。
さして今回は新たに1人用モードもアンケートからの採用されてますますプレイが楽しくなる事まちがいなし。
​ⒸTYPE-MOON/FGO ARCADE PROJECT ⒸSEGA
​ⒸTYPE-MOON/FGO ARCADE PROJECT ⒸSEGA

HOUSE OF THE DEAD~SCARLET DAWN~

1997年の発売開始から21年の時が経ち、新たな恐怖が襲い掛かる。圧倒的なグラフィックで迫る恐怖はまさに恐怖の最先端!グラフィックエンジンには、
「Unreal Engine4」を採用。シリーズ最高敵数で主人公に襲い掛かるのは圧巻。
更には、恐怖を全体で体感できるようにシアター筐体を採用!場面毎に風・振動等でプレーヤーを恐怖に導いていきます。今回はネットにてランキング対応しており全国のプレーヤーとスコアを争う事がてきる。
ゼガでは今回、鈴木奈々さんをイベンターとして招待し紹介を行っております。
​※詳細はこちらで

オンゲキ~O.N.G.E.K.I~

maimai・CHUNITHMに続く、SEGA渾身の音楽ゲーム「オンゲキ」。キャラクターを操作して遊ぶをコンセプトにレバー操作を行う新感覚音ゲー。今回はカードを刺すことによるそのキャラクターのLVもアップする。自分だけのデッキを開放する事ができる。カードはゲームをする事でゲットでき、センターモニターでプリント可能となっている。最大4台での筐体通信可能で友達と一緒にプレイ可能。

maimai・そくなみにかくもとは違う新しい感覚を試してみてはいかが?

■新規プレイヤーの方も楽しめる親切設計

新規プレイヤーの方向け製品に定評のあるmaimai・CHUNITHM制作チームが製作していることもあり、音ゲープレイヤーの方以外の新しいお客様も遊びやすい親切設計になっています。

 

 

■左右に設置された【サイドボタン】でアーケードゲームらしいプレイ感も実現!

特徴的な壁面に設置された左右の【サイドボタン】により、スマホアプリ等のタッチパネルの音楽ゲームでは味わえないアーケードゲームらしいプレイ感を実現!座って遊ぶスタイルながら、『maimai』のようなフィジカルを感じさせるギミックも導入されています。

■『カードメイカー』でプリントしたカードを使ってゲームを有利に進めよう!

ゲーム中で操作するキャラクターは、同時発売の新筐体『カードメイカー』を使って実物のカードにすることで、筺体のカードスロットに挿して使うことが出来ます。

また、カードについては、実物のカードがなくてもデジタルカードとしても使うことができるため、従来のカードゲームのような持ち運びの煩雑さも解消しました。

さらに、オートデッキ機能により、初心者の方でも難しいデッキ構築を考えずに

遊ぶことができるようになっています。